ともに発見と喜びを

ふくろうは、福岡県北九州市に5つの事業所を開設し、障がいのある方が、就労に必要な力を習得するための就労機会を提供し共同作業によってコミュニケーション力や体調管理力、職業技能を身につける事業所と、放課後等デイサービスを行うサポートセンターを運営しています。

仲間と共に支えあい、チャレンジし、可能性を引き出せる環境つくりが私たちのミッションです。ひとりひとりが生きがいを持ち、自立でき、社会に不可欠なひととして羽ばたけるようにきめ細かいサービスを提供しています。

チャレンジワークふくろう(小倉北区)

定員 就労移行
支援
就労継続
支援A型
就労継続
支援B型
生活
介護
自立
訓練
宿泊型
自立訓練
放課後
デイサービス
36 6 10 20

ふくろうパル穴生(八幡西区)

定員 就労移行
支援
就労継続
支援A型
就労継続
支援B型
生活
介護
自立
訓練
宿泊型
自立訓練
放課後
デイサービス
20 20

こどもサポートセンターうるら(小倉南区)
ふくろうパルホール津田

定員 就労移行
支援
就労継続
支援A型
就労継続
支援B型
生活
介護
自立
訓練
宿泊型
自立訓練
放課後
デイサービス
30 10 10 10

子どもサポートセンターうるら(小倉北区)

定員 就労移行
支援
就労継続
支援A型
就労継続
支援B型
生活
介護
自立
訓練
宿泊型
自立訓練
放課後
デイサービス
10 10

 現在、サービスの提供はありません

チャレンジワークふくろう(小倉北区)

定員 就労移行
支援
就労継続
支援A型
就労継続
支援B型
36 6 10 20
生活
介護
自立
訓練
宿泊型
自立訓練
放課後
デイサービス

ふくろうパル穴生(八幡西区)

定員 就労移行
支援
就労継続
支援A型
就労継続
支援B型
20 20
生活
介護
自立
訓練
宿泊型
自立訓練
放課後
デイサービス

こどもサポートセンターうるら(小倉南区)
ふくろうパルホール津田

定員 就労移行
支援
就労継続
支援A型
就労継続
支援B型
20
生活
介護
自立
訓練
宿泊型
自立訓練
放課後
デイサービス
10 10 10

子どもサポートセンターうるら(小倉北区)

定員 就労移行
支援
就労継続
支援A型
就労継続
支援B型
10
生活
介護
自立
訓練
宿泊型
自立訓練
放課後
デイサービス
10

 現在、サービスの提供はありません

就労継続支援事業とは

障がいにより企業等に就職する事が困難な方へ就労の機会を提供し、生産活動等の機会の提供を通じて、その知識及び能力の向上のために必要な訓練を行う事業です。雇用契約を結び利用する「A型」と、雇用契約を結ばないで利用する「B型」の2種類があります。

就労継続支援A型
対象者 企業等に就労が困難な者であって、雇用契約に基づき、継続的に就労することが可能な65歳未満の方(利用開始時65歳未満の者)。
該当例 就労移行支援事業を利用したが、企業等の雇用に結びつかなかった方。 特別支援学校を卒業して就職活動を行ったが、企業等の雇用に結びつかなかった方。
就労継続支援B型
対象者 就労移行支援事業所等を利用したが一般企業等の雇用に結びつかない方や、一定年齢に達している方で、雇用契約を結ばず、比較的自由に働きながら就労の機会等を通じ、生産活動にかかる知識及び能力の向上や維持が期待される方
該当例 就労移行支援事業を利用した結果、B型の利用が適当と判断された方。 一般企業やA型事業所による雇用の場が乏しい地域または就労移行支援事業者が少ない地域において、協議会などからの意見に基づいて一般就職への移行が困難と市区町村が判断した方
就労移行支援
対象者 就職を希望する障がい者であって、企業に雇用される事が可能と見込まれる下記の対象者に対し、生産活動、職場体験の活動の機会の提供、就職に必要な知識及び能力の向上の為に必要な訓練、求職活動に関する支援、適性に応じた職場の開拓、就職後における職場への定着の為に必要な相談、その他の必要な支援を行います
該当例 単独で就職する事が困難である為、就職に必要な知識及び技術の習得もしくは就職先の紹介、その他の支援が必要な65歳未満の方(利用開始時)

チャレンジワークふくろう

指定番号 4017701121
定員 就労継続支援A型10名 就労継続支援B型20名 就労移行支援6名
〒803-0861
北九州市小倉北区篠崎1丁目10-30
TEL:093-383-0296 FAX:093-383-0299

ふくろう パル穴生

指定番号 4016701171
定員 就労継続支援B型10名 就労移行支援10名
〒806-0049
北九州市八幡西区穴生4丁目1-17
TEL:093-616-2995 FAX:093-616-2997

ふくろうPal Hall Tsuda

指定番号 4017701386
定員 自立訓練(生活訓練)10名
宿泊型自立訓練10名(10室)
〒800-0242
北九州市小倉南区津田4丁目7-5
TEL:093-967-6115 FAX:093-967-6116

子どもサポートセンターうるら

指定番号 4057703397
定員 放課後等デイサービス10名
〒800-0242
北九州市小倉南区津田4丁目7-5
TEL:093-967-6115 FAX:093-967-6116

会社名 株式会社福老(ふくろう)
住  所 北九州市小倉北区篠崎1-10-30
代  表 梶原 豊
事業内容 障害福祉サービス事業・福祉施設の管理運営・障害児通所支援サービス事業
ソーシャルファーム事業
業務内容 就労継続支援(A型・B型)・自立訓練(生活訓練)・宿泊型自立訓練・放課後等デイサービス

History

平成21年10月設立 事務所:小倉南区北方
高齢者向けの訪問マッサージを開始
平成24年10月1日 指定障害福祉サービス事業所 (就労継続支援A型)開設
マンション・駐車場・店舗清掃・リサイクル電池の製品化
平成26年1月1日 小倉北区篠崎に本社移転
同時に指定障害福祉サービス事業所 (就労継続支援B型・就労移行支援)開設
工事現場の木杭・丁張のオリジナル刻印入りを製造・販売 リサイクル電池の製品化 リサイクル部品の製品化 食品の梱包・シール貼り
平成27年4月1日 八幡西区穴生に指定障害福祉サービス 就労継続支援B型・就労移行支援を開設
リサイクル部品の製品化 食品の梱包
平成27年6月1日 小倉南区津田に指定障害児通所支援サービス 放課後等デイサービスを開設
就学児の放課後の時間を利用して、生活能力・社会との交流を深めるための支援を行う。
平成27年11月1日 小倉南区津田に障害福祉サービス 自立訓練(生活訓練・宿泊型自立訓練)を開設
平成30年2月1日 小倉北区白銀に指定障害児 通所支援サービス 放課後等デイサービスを開設

ソーシャルファーム事業

ふくろうでは、地域と密接に連携し施設でもなく、一般企業でもなく新しい労働のかたちを提供します。 働くことへの喜び、感動を共有しながら人に必要とされる労働環境を構築し、社会活動を行っています。

ふくろうのソーシャルファーム事業

木杭製造販売 ふくろうオリジナルの木杭カッターと刻印を使用し、ハンドメイドの木杭を製造しています。
清掃業務 マンション・アパートの管理会社や企業から委託を受け、定期清掃を行っています。
学校内の敷地や公園などの公共施設の草刈を行っています。
エコ作業 使い捨てカメラの内蔵電池をリサイクルして再利用する製品化作業を行っています。
車部品のリサイクルや釣り針の製品化、食品の梱包・ラベル貼り作業を行っています。
団体・企業の方へ ふくろうでは軽作業を中心とした業務を請け負っています。
管理者の監督の下でチームとなり、ひとつひとつ丁寧に心を込めて作業しています。
本活動に理解を頂ける企業、団体の皆様からのご相談、お問合せをお待ちしています。

作業ボランティア募集

あなたもボランティア活動をしてみませんか?
『ふくろう』では障がいのある方が就労を目指しさまざまな作業や活動を通じて職業技能を養っています。
専門の知識や経験は一切必要ありません。
施設の中で軽作業をサポートしていただくボランティアです。
見学も受け付けておりますので、ご興味をお持ちの方はお気軽にお問合せ下さい。
●ボランティア募集 日時
月・火・水・木・金 (祭日は休み)
10:00~15:00の間でご都合の良い時間帯
●チャレンジワークふくろう
北九州市小倉北区篠崎1丁目10-30
093-383-0296
担当:大石
●ふくろうパル穴生
北九州市八幡西区穴生4丁目1-17
093-616-2995
担当:田尻・小野
まずはボランティアをご希望される作業所の担当者に一度お電話下さい。
電話受付:9:00~17:00

子どもサポートセンター うるら
ふくろう Pall Hall Tsuda

平成27年11月に、北九州市小倉南区に放課後等デイサービス・宿泊型自立訓練・自立訓練(生活訓練)の機能を備えた多機能型事業所を開設しました。

閑静な住宅街の周りに自然が多く存在する緑豊かな環境の中で、障がいのある学齢期児童(6歳から18歳)が学校の授業終了後や学校休業日に通う放課後デイサービス、通所や宿泊型の機能を備え、生活を送る上で必要な生活能力の維持
・向上を行い、一人ひとりの成長をサポートしています。

放課後等デイサービス

障がいのある子どもに対し、放課後や夏休み等長期休業日においての生活能力向上の場(日常の生活や動作の指導、集団生活への適応訓練等)であるとともに、放課後等の居場所、また、レスパイトケア(ご家族の代わりに一時的にケアを代替することで、日々の疲れ等をリフレッシュしてもらう家族支援サービス)としての役割を担っています。

自立訓練(生活訓練) 宿泊型自立訓練

自立訓練とは、社会生活に不安を感じる精神障がい・知的障がいのある人が、自立した日常生活を送るために必要な訓練を行うところです。 通所型は日中活動を通じて生活能力の維持・向上を行っていきます。宿泊型は、日中、一般就労や外部の障害福祉サービス並びに同一敷地内の日中活動サービスを利用しながら帰宅後は生活能力の維持・向上のための訓練を行うと共に地域移行に向けた関係機関との連絡調整を行い積極的な地域移行の促進を行います。

子どもサポートセンターうるら 小倉北区

平成30年2月に、北九州市小倉北区に放課後デイサービス等を提供する事業所を開設しました。
モノレールの駅やバス停からも近く、交通の便に恵まれ、小倉の中心街からのアクセスの良い立地です。
これまで培ってきた経験やノウハウを基にしながら、新たな試みとして園芸活動や音楽療法を取り入れて
子どもたちが、「探求しようとすること」、「知ろうとすること」、「学びたいと思うこと」を自然に取り組めるような
環境つくりを大切にしています。

〒802-0802
福岡県北九州市小倉北区白銀1-6-27
TEL: 093-967-8840
FAX: 093-967-8850

子どもサポートセンターうるら 小倉北

指定番号 4057801914
定員 放課後等デイサービス 10名

〒 802-0802 福岡県北九州市白銀1-6-27
TEL: 093-967-8840
FAX: 093-967-8850

KOKURAYAHATA